トラック用パーキングクーラー、Cool Split 20

 

パーキングクーラーCool Split 20は車両のバッテリー電源を使い、エンジン停止状態で使用できるトラック用のクーラーです。

 

Cool Split 20 は車内温度を下げると同時に除湿も行うトラック用パーキングクーラーです。 

ユニットは、室内機とトップタイプまたはバックタイプの室外機で構成されており、エバポレーターとコンデンサーを搭載しています。

室内機と室外機を分割設計することで、車両への装着の自由度を高めています。


軽量、コンパクトに設計されたユニットは、重量増加による燃費の悪化や車内スペースの減少を最小限に抑えます。

 
 

製品特徴

  • 走行中に車両エアコンで冷やされた車内をエンジン停止後も快適に保持します。
  • 従来の蓄冷式クーラーと比べ、長時間での使用が可能となり快適性が向上します。
  • 燃料経費、CO2排出量を削減します。
  • 付属のリモコンで操作は簡単
  • 125Ah以上のバッテリーが必要です。
  • トップユニットの場合、室外機は導風板内に取り付けますが、導風板の種類によっては適合しない場合があります。
  • 室内機はバックウインド部に取り付けるためバックウィンドの交換が必要になります。
  • 車種によっては取り付けできない場合があります
 

トップタイプとバックタイプ取付

トラック用 - Cool Split 20 トップタイプの場合 24V
トラック用 - Cool Split 20 バックタイプの場合 24V
 

室外機トップ

 

室外機バック

 

室内機

 

リモコン & 液晶ディスプレイ

Cool Split 20 リモコン
 

DC-ACインバーター

 

製品仕様

電圧(V)

冷房能力(W)

消費電力
(A)

サイズ
W x H x D
(mm)
重量
(kg)
公称電圧
(V)
冷媒
 
24VDC
部分モード830W
 
最大2000 W
140W(5.8A/h) (通常) ~ 820W(34.2A/h) (最大)
室内機 - 650 x 280 x 170
 
室外機トップ - 675 x 250 x 500
 
室外機バック - 465 x 695 x 200
室外機トップの場合 23.5 (17.5+6)
 
室外機バックの場合 24.5 (18.5+6)
24V
HFC134a


 

カタログダウンロード

  
経費節減の可能性は

アイドリング時間の減少はエンジンの消耗を抑え、燃料消費を節減し、エミッションを減少させます。

べバストクーラーの場合セービングカルキュレーターを使って、どのくらいの経費節減が可能なのかお試しください。

  
お問い合わせ先

ベバスト サーモアンドコンフォート ジャパン株式会社