トラックに最適な製品

アイドリングストップとクーリングソリューション

 
 

商業用車両は、適切な労働環境、設備とコスト効率性を両立しなければなりません。ベバストヒーターやパーキングクーラーは、車内での快適な居住環境を確保すると同時に、アイドリングストップ状態で稼働するため、低燃費、低排出ガスを実現します。

 

  

ドライバーと製品への思いやり

 

日本市場では改良されたエンジンやハイブリッド駆動の増加により、余分な排熱が大幅に減少しています。これにより、キャビンやカーゴを暖める熱源が不足がちになります。 一定の温度を保つために、熱量不足を解決する補助用エアヒーターとウォータ―ヒーターの両タイプをべバストは提供しております。 適切な環境はドライバーだけでなく取扱い荷物にも不可欠です。

近年ではエンジンのコールドスタートの信頼性は向上しています。 それでも真冬に急に気温が低下した時などに始動トラブルが起きることがあります。キャビンやエンジンを暖気することで低温時のトラブルを防ぎ、さらに適切なキャビン環境が乗員の健康と安全運転をサポートします。